お電話でのお問い合わせ 0120-76-4343 9:00〜18:00受付(土日祝休み)

アザレ化粧品に関するご質問

Q1

アザレはどんな化粧品ですか。

A1

アザレ化粧品は、肌への信頼性を最優先するため「石油系界面活性剤・鉱物油・香料」を排除した自然派化粧品と、肌本来の「回復力」「維持力」を最大限に引き出す美容法、そしてお一人おひとりの肌状態を見極めながら個別アドバイスをおこなう直接対面販売によって、真の素肌美づくりを目指すブランドです。
発売元であるアザレインターナショナルでは製品(もの)、人(ひと)、知識(かたち)が一体となり、化粧品だけに頼ることなく身体や心、生活習慣までも改善することで、肌本来の活性を取り戻すことを提唱しています。詳しくはこちらをお読みください。

Q2

どの肌タイプでも使えますか。

A2

アザレ化粧品は肌にとって必要十分な機能を備えていますので、すべての肌タイプ、すべての年齢の方にご使用いただけます。肌タイプや肌状態は年齢・体質・生活環境・季節などで変化しますので、肌状態に合わせて使用製品や使用量を調節しながらお使いください。適切な製品選びや使い方については、正規アドバイザーにいつでもご相談ください。

Q3

敏感肌ですが使えますか。

A3

アザレ化粧品はすべて人の皮膚によるパッチテストをおこない、肌への信頼性を確認していますが、特に肌が敏感で不安を感じられる方は、腕の柔らかいところなどでお試しいただき、異常のないことを確かめてから使用されることをおすすめします。特定の成分でアレルギーを起こすことがわかっている場合には、全成分表示を見てご確認ください。

Q4

子どもや男性も使えますか。

A4

もちろんお使いいただけます。アザレは男女・年齢・肌質を問わずお使いいただけるよう開発されています。特に、薬用入浴剤「バスリキッド」や石けん「グリーングリーン」は赤ちゃんにも使えるほど信頼性を追求した製品であり、化粧水「プランツハード」は男性にもおすすめできる製品です。

Q5

ニキビができやすい肌には使えますか。

A5

基本的には問題なくお使いいただけます。特に、石けん「グリーングリーン」や化粧水「プランツハード」は皮脂の分泌をコントロールするだけでなく、消炎効果があるとされている植物成分(保湿成分)も配合していますので、使用を続けられることで、ニキビのできにくい肌を目指すことができます。ただし、保湿成分を豊富に含むクリームや美容液のご使用に関しては、担当の正規アドバイザーにご相談ください。また、ニキビの症状がひどい場合や専門医を受診されている場合は医師の指示に従ってください。

Q6

アレルギーやアトピーでも使えますか。

A6

アレルギーは人により原因物質が異なります。また、アトピー性皮膚炎も要因や症状は人それぞれに違いがあり、根本的な治療法がないのが現状のようです。アザレ化粧品は肌を刺激する可能性のある成分を極力排除し、人の皮膚によるパッチテストをおこなうなど信頼性を重視した製品づくりにこだわっていますので、ご使用になったお客さまから「肌トラブルが改善された」「アレルギーを持っている肌にも使用できた」などのお声を頂戴することもあります。
しかし、アレルギーやアトピー性皮膚炎の方でなくとも、人によっては成分との相性があり、化粧品は原則として健康な肌に使用するものですので、アトピー性皮膚炎の方は医師の指示のもとでご使用いただくことをおすすめします。また、特定の成分でアレルギーを起こす方は、全成分表示をご確認ください。ご使用において赤みや痒み、刺激が出たなど、万一お肌に合わない場合にはすぐにご使用をお止めください。

Q7

他社の化粧品と併用できますか。

A7

アザレ化粧品には、使用結果が出やすい組み合わせや使い方があり、また万一肌にトラブルが出てしまった場合、他社の製品との併用ではトラブルの原因が判りにくくなってしまいますので、アザレ製品トータルでのご使用をおすすめしています。ただし、はじめてアザレ化粧品をご使用になるお客さまには、お気に召したアザレ製品をまず1品、現在お使いの化粧品に組み込んでお試しいただくこともできます。
他社の製品と併用される場合のご注意点として、石油系界面活性剤が入っている化粧品は肌なじみなどの点でアザレとの相性がよくない場合もあることをご了承のうえでお使いください。他社製品は全成分をよくお確かめのうえ購入され、体調や肌の調子がよいときにお使いになることをおすすめします。

Q8

アザレ化粧品は無添加ですか。

A8

現在、すべての化粧品を100%天然成分だけでつくることはできません。仮につくれたとしても、日持ちせず腐敗しやすかったり、成分が分解したりします。また、植物エキス抽出の工程上、合成成分の補助を得なければならない場合もありますので、完全無添加は現時点では不可能です。しかしながらアザレでは創業以来、天然由来の原料にこだわっており、化粧品の製造上で必要不可欠になる合成成分も、可能な限り天然原料から合成したものを使用するなど、肌への信頼性の向上に努めています。

Q9

配合成分について詳しく知りたいのですが。

A9

化粧品には全成分表示が義務づけられていますので、製品パッケージで成分名をご確認いただけます。また当ホームページ上のアザレ製品のご案内でも全成分表示をおこない、各成分の詳しい説明をご覧いただけます。成分名をクリックすると説明文が読めますので、ぜひご利用ください。

Q10

無香料だそうですが、においがします。

A10

化粧品に香料が使われる目的は、よい香りをつけるためだけでなく、原料臭を他の香りでマスキングするためでもあります。しかし香料は、合成・天然を問わず人によっては肌を刺激する原因になる場合もあるため、アザレでは使用しておりません(フレグランス製品は除く)。においを感じられるとしたら、それは原料の植物エキスや、保湿・保護成分のにおいです。
アザレ化粧品は植物成分を主体としているため、以前は植物エキスや植物油そのままのにおいを強く感じる製品もありましたが、現在のアザレでは原料の精製度を上げるとともに、配合を工夫することによってにおいを大幅に抑えています。

Q11

パラベン(防腐剤)は使用していますか。

A11

アザレでは化粧品の品質を維持するため、一部の製品に防腐剤パラベンを使用しています。防腐剤不使用による化粧品の品質低下や雑菌繁殖の害のほうが、肌にとってよくないと考えるからです。特に、肌への効果が認められる植物エキス類を豊富に配合した製品については品質低下や腐敗が早いため、防腐剤は必要であるとご理解ください。現在、化粧品に使用されているパラベンは安全性が高いものですが、アザレでは複数のパラベンを組み合わせることで可能な限り使用量を最小限に抑えています。また、容器や処方の工夫によりパラベン不使用のアザレ製品も各種ございますので、詳しくは正規アドバイザーにご相談ください。